魅力的な特産品|容易な手続きで税金の控除を受けることが出来る

ピックアップ

注意しておきたいこと

ふるさと納税において注意しておきたいのは確定申告です。節税のためには必ず必要になります。また、ふるさと納税で得られるのはグルメ商品に留まりません。旅行などをプレゼントしてもらえる地域もあるので、選ぶ楽しみは豊富にあります。

» readmore

どのような制度なのか

税金を納めることは国民の義務として課されていますが、ふるさと納税は自分で対象となる自治体を選ぶことができます。納めた額に従って様々な名産品や体験などを得ることができる、新しい納税の形なのです。

» readmore

これまでとこれから

食べるものから旅行まで、様々な商品が用意されていて話題を集めているふるさと納税ですが、今後はさらにその種類が増えていくと考えられています。前向きな気持ちで納税でき、地域に貢献できるものとなっているのです。

» readmore

手続きしよう

活用しよう

テレビや雑誌などのマスメディアの影響によって「ふるさと納税」の言葉は、多くの人に浸透しています。しかし、実際にこの制度を利用している人は少ないということが、マスメディアの調査によって明らかにされています。利用している人が少ない要因として、手続き方法や仕組みをいまいち理解出来ていないということが挙げられます。お礼の品を貰えることや税金の控除など、得られるメリットが多い為、ぜひ手続き方法や仕組みを把握し、制度を利用しましょう。

手続き方法の流れ

「ふるさと納税」という名称であることから、自身の出身地にしか寄付金を贈れないのではと思い込んでいる人は多くいます。しかし、そのようなことはありません。寄付金をおくる地方自治体は、自身で決めることが出来ます。最初に、寄付金を贈る地方自治体を決め、その後、地方自治体のふるさと納税に関する窓口へ問い合わせをします。自治体によって寄付金の贈り方が変わる為、確認しましょう。一般的には、窓口へ直接寄付金を届ける方法か銀行振込となります。その後、寄付金を贈ったという証明書を受け取り、確定申告時に提出します。お礼の品の受け取り方法についても、自治体によって異なる為、支払い方法と一緒に確認していたほうがよいでしょう。お礼の品の受け取り手続きが必要な自治体もあるため、待っているだけではお礼の品は届かないと言うことを把握しておきましょう。 また、ふるさと納税を行なう場合、時期についても考えましょう。年末は毎年混み合っている為、避けるべきです。混み合う時期の場合、お礼の品が不足してしまう場合があります。

各地域に納税を行なうことでそれぞれの地域の魅力的な特産品を手に入れることができるといったお得な特典があるものですが、より人気のある特産品を知ることでさらにお得にふるさと納税を行っていくことができます。ふるさと納税の中でも人気が高い特産品が各地域のお米になっています。やはりお米は日本人にとって主食でもあり、保存も効くため多くの人から支持を集めているのもうなずける物でしょう。特にお米が人気である地域には茨木があります。または福島や岡山のお米も人気になっているものです。それぞれに銘柄も付けられており、全国的に有名なものとなっているお米を手に入れることができるふるさと納税を行っていき、これからの生活をお得で豊かなものにしていきましょう。